肉食系獣医師~動物病院の生態調査報告~

動物を飼っている人、獣医さんを志す人の素朴な疑問を解決するのに役立てればと思います。

現役獣医が教える。良い病院の見分け方5選

前回はシリキレトンボになってしまい申し訳ありません。

 

では、実際のチェックポイントを説明していきます。

 

①大きい病院ですか?小さい病院ですか?

ここで、大きい病院とは獣医師が大体7.8人以上いる所です。その様な病院は、勉強会やセミナーに積極的に参加させるところが多いです。

いつぞやかに言いましたが勉強会に行かない獣医師はいつの間にか浦島太郎になって、間違った治療を自信満々にやっています。

 

それこそ新しい知識を自ら積極的に取り入れないってことは患者さん助ける気あると思います?

 

ちなみに私の病院は院長も忙しい中夜や休日に勉強会に行っています!ホントに尊敬します!

 

小さい病院って院長を中心に回ってて他の獣医さんは補助みたいになりがちなんだけど、そーゆー院長って勉強会行く暇ないんじゃないかな?今は動画配信とかでも勉強できるのですが、、、どうなんでしょ。

 

大きい病院の方が無難です。だって院長が嫌になったら他の先生に変えてもらえばいいんです笑

混んでるけどね。

 

②院長ってどんな人物

若い院長か年寄り院長か。年寄り院長は経験があるけど若い院長の方が知識が新しい。個人的にはある程度若い院長がやってる病院の方が良いと思いますよ!40代まで。

病院の雰囲気は良いですか?院長は好かれていそうですか?

 

③手術の際、、、

これをやると『めんどくさい人だなって』思われるかもしれません。

手術は見学できますか?動画を撮って後で説明してもらえませんか?と聞いてみてください。

だって自分のペットが手術するのに、見れないってなんか怪しいですよね?自発的にはしてないにしてもお願いしたらせめて写真をこまめにとってもらうとか、なんかしてくれる姿勢は欲しいですよね。

見通しの良い医療です!

ま、実際見ない方がいいですよ!二次診療施設ならともかく獣医さんも身構えてしまうし、何より見ていて辛いと思います。

 

④診察ってどんな感じ?

体温はかってます?口の中や耳の中、お腹の触診はしていますか?心臓の聴診は?初診時だったり、病気になって初回の受診の時に飼い主さんから言われた症状について診れば無難だけど、他に隠れてる病気見つける気はないよね。

 

⑤飼い主の意志を尊重する?

あなたは飼い主の意志を尊重する獣医さんとしない獣医さんどっちがいいですか?

きっと100%前者ですよね。

でもちょっと考えてみてください。飼い主さんは病気について分からないから病院に来るんですよね?それで訳もわからず高額な治療費でぼったくられたくない。でも安くて適当な治療でごまかされたくありませんよね?

『手術は受けたくない』『ステロイドは使いたくない』『抗がん剤はやりたくない』

結構な事です。

それらを尊重して別の治療法にそそくさと切り替えるのであれば、すぐ逃げて下さい。

だって、最良の治療がそれらだった場合、どうします?ひとまずすべて説明し、それから飼い主の意向を聞く。これすごく難しいんです。

だって飼い主さん、大きい病気を告げられて正気でいられます?落ち着いて話を聞けますか?もう面倒だから適当に点滴で様子みますか!←この流れね

最低ですか?私もそう思います。

ちっとも飼い主の話を聞かない獣医もどうかと思いますが、病気のスペシャリストとしてまずは目の前の病気をとことん説明し、最善は何か?治療のゴールはどこか?治るの?生きるの?

まず症状を聞く→説明する→意向を聞く

インフォームドコンセントに重きをおくってのはこーゆーことなんです。

絶対後悔して欲しくないから、飼い主が嫌がりそうな治療も全部提案する。

 

ある意味主人公は飼い主ではない。

 

飼い主の顔色を伺って先回りしてその場限りで納得いく治療を提案する人を信用しないでください。

 

以上です。

一つ一つの項目を掘り下げたくなったらまた書きます。

また新たにチェック項目があれば追記しますね。

 

稚拙な文章だ!

理解できなかったらすみません。

 

全ての獣医学生、ペットを愛してる方から素朴な疑問、受け付けてます。掘り下げて欲しい話題、病気など!

あと、一応ランキングに参加してるので気に入っていただけたら下のボタンをクリックお願いします。

 

 

 

 

 

ssage body ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村